アシタノシカク

BRANDING BRIDGE

B.B. BRANDING BRIDGE
BRANDING BRIDGE ブランディングブリッジという考え方。 ブランド=品質の約束。その仕組みをつくるスキーム。効果的なVI(ヴィジュアルアイデンティティー)開発が基点になりブランドにふさわしい効果的なVIとプロモーションを“ブリッジ”させ、商品やサービスのイメージを財産化する。効果を最大化するブランディング施策です。
B.B. BRANDING BRIDGE アイデンティティ開発と運用・展開を“ブリッジ”することで最大効果をつくるブランディングスキーム。 ブランドイメージ V.I. (ヴィジュアルアイデンティティ) ロゴマーク・キービジュアルキャラクター開発 & ネーミングなど 広告・WEBプロモーションP R商品開発など 「ストーリー性」「魅力」「らしさ」をつくる。 「ブランディングブリッジ」のポイントは、運用のなかでどう展開して、拡がりや効果を出せるかをアイデンティティに“織り込む”こと。(ブランドイメージ構築をスピード化、最大化をはかる)
B.B. BRANDING BRIDGE PROGRAM 第1フェーズ 正しいポジショニング コンセプト構築&キャラクター付け アイデンティティ開発 ふさわしいコミュニケーションの言語化・ビジュアル化(VI) ● コンセプト● ネーミングなど ● ロゴマーク● キービジュアル● キャラクター開発) 第2フェーズ 展  開 効果的な展開(商品ラインナップ、広告・PR・SP) 運  用 着地させて走らせるガイドライン(“守り”と“変化”)いかに展開・運用のイメージできるアイデンティティを構築して、そのブリッジをするのか。CIなどのブランドアイデンティティーと広告プロモーションの知見を併せ持つブランディングディレクションが必要。